スマホ依存症克服方法

MENU

スマホ依存症克服方法

何の依存症もそうですが、スマホ依存症も治しておいた方が良い依存症の1つです。
スマホには主婦向けアプリ等、用途に応じたアプリが。有り、それによりスマホ依存症を引き起こす可能性が秘められています。
ではどのように依存症を治したら良いのか少し挙げてみたいと思います。
こちらは主婦向けばかりではなく、幅広い年齢層の方に適している方法だと思いますので参考にしてみて下さい。

 

【スマホ依存症アプリを入れる】
アプリで依存症になたのなら、そのアプリを使って克服をするという方法はどうでしょうか
スマホを触らない時間によって木が育つと言うアプリが有ります(Forestと言うアプリです)。
触らない時間が長い程、。の木が育ち、青々と木が育ちます。
その上に何のアプリを何時間使っているかと言う監視もしてくれ、スマホを触っている時間が設定時間を過ぎたらスマホをロックして物理的に触れなくすると言う機能も付いている様です。
少し荒療治的な所はありますが、こうする事でスマホを活用する時間の抑制になり、依存が克服されてくることと思います。

 

【通知のポップアップをOFFにする】
ゲームの通知、LINEの通知、メールの通知等、スマホは色んな通知が都度都度送られてきます。
通知画面を見てしまうから気になってスマホを手に取ってしまうと思うのですが、この通知機能をOFFにしておく事で、見る機会が少し減るのではないかと思うのです。
通知自体は一度にまとめて見る事が出来ますので、時間が出来た時にゆっくりチェックすると良い。