アプリの危険性

MENU

アプリの危険性

スマートフォンの普及に伴い、アプリも物凄く進化してきていると思います。
無料の物から有料の物まで。有りますし、主婦向け、こども向け、男性向け、女性むけの向け、学生向け、社会人向け、高齢者向け等、ありとあらゆるニーズに対応したアプリが有ります。
「主婦向け アプリ」で検索すると、家計簿アプリ、節約アプリ、料理アプリ等、色々なジャンルで該当するアプリがヒットしてきて、私たちの生活をより豊かにしてくれていると思います。
しかしアプリばかりに頼っていては、思わぬトラブルに巻き込まれる危険性もあるのですので、どのアプリを使用するか、個人情報をどこまで開示するか等、使用者自身が気を付けて利用していかなくてはいけないのです。
例えば家計簿アプリでは、銀行口座情報やクレジットカード情報等を連携させる事で、アプリ1つで家計簿の管理をする事が可能となります。
アプリの機能自体はとても高機能ですが、セキュリティが少し心配な感じだと思います。
いくらセキュリティが万全とは言っても、いつどこでその情報が漏れるか分かりませんよね。
仮に情報が漏れた時、取り返しがつかない事になる可能性も否定本来のようには出来ないのです。
その為、個人情報を際限なく開示する事は控えた方が良いと思うのです。
また、アプリを使っていろいろなサービスを受けられるアプリもあるのです。
例えば家事代行サービスのアプリの場合、アプリ1つでお手伝いさんがご自宅に来て、家事をやってくれると言う物です。
もちろん便利でとても良いサービスだと思います。知らない人同士がご自宅で初めて会うと言う事になりますので、不安な部分も出てきます。
このように アプリを活用する時には何かしらのトラブルも影に潜んでいるかもしれないと言う事も頭において使用する様にしましょう。