アプリのデメリット

MENU

アプリのデメリット

便利な使い方が。出来ると言うメリットが有るアプリですが、もちろんアプリを使用する事のデメリットも当然あるのです。
ここではアプリを使う事のデメリットを挙げてみたいと思います。

 

【容量を。活用する】
アプリはとても便利なツールです。
主婦向けアプリ、子ども向けアプリ、大人向けアプリ等、。あるのです。
例えばお母さんの場合、主婦向けアプリも入れますが、お子様の為に子ども向けアプリも自分の端末にインストールしている方が結構いると思うのです。
しかし便利なのでと言って際限なくアプリをインストールしていると、端末の容量ばかり使ってしまって、動き自体が遅くなったりする事もあるのです。
おまけに、アプリによっては初期値でGPSに繋ぐように 設定されている物もあったり、端末を立ち上げている時は常に起動している状態のアプリも有ったりと、容量の他に電池もパケットも使う様なアプリもあるのです。
やりすぎてしまうと、すぐに、電池が無くなってしまうなんて事にもなりかねません。
不要なアプリは削除したり、設定で不要な接続をしないように制限をかける等、工夫が必要だと言うデメリットがあるのです。

 

【更新が頻繁】
アプリは結構頻繁にバージョンアップされている物が多い為、更新が頻繁に行われる物があるのです。
自動的に更新してくれる場合もあるのですが、そうじゃない場合、気が付いた時に自分で更新作業を行う等、ある程度の手間が発生する事がありますね。

 

このように 、便利なはずのアプリにもデメリットは存在しますので、際限なくインストールするのではなく、きちんと見極めて利用する様に、する事も大切ということです。